医療法人 豊生会 なぎさ歯科
〒595-0055 泉大津市なぎさ町2-5-2
TEL.0725-22-4976
最寄り駅/南海本線泉大津駅(徒歩10分)
ホーム CURE治療一般治療

一般治療

こちらでは一般治療に関する治療内容をご説明しています。

虫歯の進行状態、その進行状態に応じた治療方法、つめものの内容や料金等を記載いたしております。

ホーム CURE治療一般治療<虫歯編>

虫歯編

虫歯には、進行状態により、C1・C2・C3・C4と分かれています。

それぞれの進行状態を歯の様子をご説明し、治療内容、治療方法をご説明します。

また、つめもの、かぶせものの種類や方法などもご説明しています。

ホーム CURE治療一般治療<虫歯編>C1、C2の治療

C1、C2の治療

C1の虫歯 C2の虫歯

初期の虫歯で、エナメル質か、わずかに象牙質の表面が侵された程度のもの。ほとんど自覚症状がないので、放っておきがちですがこの程度の時に治療をすれば痛みもあまり無く、簡単に終わります。虫歯は見た目より大きく深く進行しています。

C1の虫歯

虫歯が象牙質の大部分まで進行したものです。神経までは達していません。甘いものを食べると痛みを感じたり、冷たいものがしみるなどの自覚症状が現れます。この時点で治療をおこなえば神経をとらずに済みます。
 一刻も早く治療しましょう。

C2の虫歯
神経の保存が可能

患者さんの病状によって治療方法は異なる場合がありますが、一般的な治療の流れをご紹介します。

■ムシ歯になった部分を取り除きます。

歯を削ると刺激が象牙質の細い管を通って神経に伝わるので痛みが生じます。虫歯が浅いうちに治療すると痛みが少なくて済みます。どうしても、痛む場合は、局所麻酔をして、痛みなく治療できるようにします。

■虫歯が深い場合は覆罩(ふくとう)処置をします。

虫歯の深い個所は神経に近いため、神経を保護する薬剤を詰めます。虫歯が深い場合、神経が驚いて、治療後に痛みが残ったり、しみたりする場合もありますが徐々におさまってくるでしょう。痛みがひどくなる場合は必ず歯科医師に相談してください。

つめる方法@
レジン充填(プラスチックの樹脂をつめる)
つめもの
つめる方法Aインレー
インレー(型とりをして、つめものを装着する)
つめもの
かぶせる

欠けている歯冠の一部または全部を人工物で補い正常な状態を回復します。

かぶせもの
装着物を長持ちさせるためにはその後のお手入れがとても大切です!!
ホーム CURE治療一般治療<虫歯編>C3、C4の治療

C3、C4の治療 width=

C3の虫歯 C4の虫歯

虫歯が進行して歯髄(神経)まで達してしまいました。 神経が侵されているので激痛に悩まされます。ここまで進行してしまうと、神経を取らなければいけないでしょう。歯に栄養を与える神経が無くなると、歯はもろくなり欠けやすくなります。

C3の虫歯

虫歯が進行し残根状態になってしまいました。歯冠の回復が困難なほど進行してしまった場合は、歯を抜かなければならない事もあります。 急いで治療しましょう!

C4の虫歯
神経保存不可・神経腐敗
歯根の治療
歯根をつめる
土台をたてる

■メタルコア

型どりをして、金属の土台を装着します。

■その他のコア

レジン(プラスチック)やセメントなどの土台を入れます。

歯冠修復・かぶせる

欠けている歯冠の一部または全部を人工物で補い正常な状態を回復します。

かぶせもの
装着物を長持ちさせるためにはその後のお手入れがとても大切です!!
ホーム CURE治療一般治療<虫歯編>つめもの

つめもの

歯冠修復・かぶせる
材質
費用
備考
レジン(プラスチック)
白色
保険
色が天然歯に近く審美性良いが長期的にはやや変色する
アムルガム (銀合金)
銀色
保険
銀色なので見た目が悪い

※保険適用

つめるもの
インレー(型を取ってから詰める)
材質
費用
備考
金銀パラジウム合金
銀色
保険
一般に保険でよく使われている材質です
銀合金
銀色
保険
よく乳歯に使用される材質です

※保険適用

インレー
材質
費用
備考
ハイブリッドセラミック
白色
2万円
色がきれいで、セラミックより粘りがあり割れにくいので、インレーに最適
ゴールド・インレー(金合金)
金色
3〜4万円
非常に適合が良く、咬合を調整する

※保険適用外 (保険外診療の場合は、費用に別途消費税がかかります)

 
BEFORE

金属バラジウム合金インレーが入っていた奥歯

AFTER

ハイブリットセラミックインレーで天然の歯のように

AFTER

ホーム CURE治療一般治療<虫歯編>かぶせもの

かぶせもの 前装鍛造冠

名称
材質
費用の目安
備考
レジン前装冠 レジン+金銀パラジウム、合金
白+銀
保険
一般に保険でよく使われている材質です。年数がたつと変色します。

※保険適用

名称
材質
費用の目安
備考
ハイブリッド
セラミック
セラミック+レジン金合金
4万円
色がきれいで、粘りがある。変色しにくい。
メタルボンド
(セラモメタル)
セラミック 金合金
8万円
美しく、変色やすり減りはない。衝撃には弱い。

※保険外


保険適用部位

4/5冠
名称
費用の目安
備考
金銀パラジウム、合金
銀色
保険
一般に保険でよく使われている材質です。

※保険適用

名称
費用の目安
備考
金合金
金色
5万円
適合がよく、咬合を調節します。

※保険外


保険適用部位(単冠−小臼歯。ブリッジの支台歯−小臼歯、大臼歯)

全部鍛造冠(FCK)
名称
材質
費用の目安
備考
保険のフルキャストクラウン 金銀パラジウム、合金
銀色
保険
一般に保険でよく使われている材質です。

※保険適用

名称
材質
費用の目安
備考
ゴールドクラウン 金合金
金色
6万円
適合がよく、咬合を調節します。

※保険外


保険適用部位

オールセラミックスクラウン
名称
材質
費用の目安
備考
セラミック(ポーセレン) 白色
銀色
10万円
天然の歯のように美しく変色はない。衝撃には弱い。

※保険適用

  
ホーム CURE治療一般治療<欠損歯編>

欠損編

歯を抜いたまま放置しておくと、歯が動き、かみ合わせのバランスが崩れたり、歯周病の原因にもなりますので、歯を抜いた後は必ず『ブリッジ』『入れ歯』を入れることをお勧めいたします。

ここでは、『ブリッジ』と『入れ歯』についてのご説明をいたします。

ホーム CURE治療一般治療<欠損歯編>ブリッジ

ブリッジ

歯と歯の間の「橋」のような形をしていることから「ブリッジ」と呼ばれています。支台装置と欠損部を補う人口歯(=ポンティック又はダミー)を連結したものです。ブリッジは支台歯に接着剤で固定されるため、取り外しはできませんが、義歯(入れ歯)に比べて、装着時に違和感は少ないでしょう。

咬む時にブリッジに加わる力はほとんど支台歯にかかってしまいます。その為、欠損歯が多く、支台歯の負担能力を超える場合はブリッジは適応できません。

ホーム CURE治療一般治療<欠損歯編>入れ歯

入れ歯

慣れるまで違和感があるかもしれませんが、健康な隣の歯を大きく削らなくて済みます。

入れ歯にも欠損部位や欠損歯数、保険適用外等いろいろな形態があります。